So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

炎暑です。高校野球も中止になるかも。

東京地方、今日も猛暑日。

先日、愛知県豊田市の小学生が校外学習の最中に熱射病で死亡。往路から児童は。
「だるい」と訴えていたようで、それを無理に歩かせての発病。もう言語道断です。
人の子どもの命をなんだと思っているんでしょう。

今日も熊本県の野球場で高校野球の応援に行っていた高校生が多数熱中症で倒れ救急車で搬送されたとか。
この暑さで、高校野球は危険です。
野球に限らず高校スポーツは夏休みを利用しないと開催できないので、時季をずらすのは無理なのかもしれませんが、かつては温帯モンスーン気候に属した日本も、今では完全に熱帯地方です、
こういう暑さが続くと、高校野球も中止になるようなこともあるかもしれません。
高校野球は、戦争以外の理由で米騒動で中止なんて歴史が」あります。
今年は100回目のb記念大会なので、無理にでも開催するでしょうが、近い将来には「炎暑のため中止」なんてことにもなりかねません。

それくらい、今日の日中は暑かったですね。

夕方、買い物に出たのですが、少しだけ気温が下がり、風もあったので心地よい気候になりました。まあ、あたしが住んでいるのは東京と言っても西郊外の田舎なので、都心の暑さとは違うのかもしれません。

どちらにせよ、こう暑いと仕事にもなりません。なんとかしてほしいものです。

そんなスポーツ三昧でした。」


nice!(0)  コメント(0) 

猛暑の中、ジャカルタに夢をはせる。

最高気温35度を越える猛暑の日月で浮きます。

今日は1日住、家に立てこもり自宅で作業していました。

8月16日からインドネシアのジャカルタとパレンバンで第18回アジア競技大会が開催されます。
その競技会を取材しようと準備をしているのですが、そろそろ取材スケジュールを立てようと、ネットサーひんしてみました。

まずはサッカー競技。男子はオリンピック同様年齢制限があり23歳未満の選手が参加できます。女子はフル代表が参加。よって”なでしこジャパン”が出場します。
いろいろ調べてみましたが、日本チームが、いつどこで試合をするかまでは分かりませんでした。
ただ、1次ラウンドのグループ分けと試合日程は判明しました。

男子は24チームが参加。Aグループが、インドネシア、中国香港、ラオス、中華台北。Bグループは、タイ、宇zyべきスタン、バングラディシュ、カタール。Cグループは、イラク、中国、東ティモール、シリア。Dグループは、日本、ベトナム、パキスタン、ネパール。Eグループは、韓国、キルギス、マレーシア、バーレーン。Fグループは北朝鮮、サウジアラビア、イラン、ミャンマー。
各グループ2位までがベスト16にストレートイン、各グループ3位のうち勝点が多い4チームが決勝トーナメントに進みます。
1次ラウンドの第1レグが8月14日、15日。第2レグが16日と17日、第3レグが20日、21日。ベスト16が23日、24日。準々決勝が26日、27日。準決勝が29日、3位決定戦と決勝が9月1日のy歩亭です。

女子は11チームが参加。Aグループは、インドネシア、韓国、中華台北、モルディブ。Bグループが北朝鮮、中国、中国香港、タジキスタン。Cグループは日本、ベトナム、タイ。
1次ラウンド第レグは8月16日、17日。第2レグが19日、20日。第3レグが22日、23日。各グループ2位までが準々決勝にストレートイン。各グループ3位の勝点が大井2チームがjyン準決勝に入ります。
準々決勝は8月25日、準決勝は28日、3位決定戦と決勝が30日になっています。

ここのところ日本チームは男女とも好成績を残していますが、灼熱でのジャカルタの試合です。どうなるか分かりませんが、2020東京オリンピックの前哨戦です。ここは好成績を残して弾みをつけてほしいものです。

そんなことを考えていたスポーツ三昧でした。

nice!(0)  コメント(0) 

近所の内科医で定期健診。気分は少しワールドカップ・ロスです。

朝のルーティーンで毎日10粒の薬を飲んでいます。
そのうち2粒は、近所の内科医で処方してもらっているのですが、そのうち1粒が残り1錠になりました。明日は、その内科医が休診日ウなので、今朝1カ月に1度の定期健診に行くことに。

朝から今日も暑いです。
まあ、診療室に涼みに行く感覚です。

受付けから1時間ほど待ち(スマホだと予約ができるようですが私の形態はガラです)、ドクターから検診を受けます。
前の月に採血した血液のデータを見ながら、ドクターゴトー(ことうに非ず)から生活面の指導を受けます。あとは、聴診器で胸の音を聴かれ、血圧測定などされるっだけです。
その間、約10分弱。
今月も採血、採尿も済ませ、処方箋緒もらって医院を後にします。約1時間20分。
今月は、先月カテーテルを総合病院で入れた時、造影剤い使ったのですが、腎臓にダメージを受けていなかったようで一安心です。

薬局で薬を受け取り、買い物をして正午前に帰宅・

今日はJFAハウスでU-20日本女子代表の発表の記者発表(U-20女子ワールドカップ用のメンバーです)があったのですが、あまりの暑さでパス。
命あってのものだねです。

完全に気分はワールドカップ・ロスのスポーツ三昧でした。

nice!(0)  コメント(0) 

サッカーワールドカップ、フランス2度目の優勝で閉幕。

海の日、三連休の最終日。

午前0時、FIFAワールドカップ2018ロシアの決勝戦gaキックオフ。
6月14日に開幕した同大会も64試合目。いよいよ決勝戦です。
わたし自身としては、1986年のメキシコ大会以来8大会現地で取材しており、日本でテレビで観戦するのは1982年のスペイン大会以来36年ぶfりのことでした。
まあ、ある意味で忸怩たる思いでいたのですが、体調の事を考え決断した結果でした。
その大会も、終わろうとしていました。

決勝に残ったのは1998年の自国開催以来2度目の頂点を狙うフランスvs.ワールドカップ初優勝20周年説を実現すべく快進撃してきたクロアチアの対戦になりました。
ワールドカップは、過去の21回中優勝したのは8カ国しかありません。そして不思議な事に初優勝の国が生まれたのが1958年のブラジル、1978年アルゼンチン、1998年のフランスと20周年周期で3度もあり、それがジンクスになっているというのです。
でもなあ~、クロアチアは決勝トーナメント3試合すべて延長戦まで戦っていて90分間も余分に戦っています。しかもフランスは準決勝との間が中4日、クロアチアが中3日。昨日の3位決定戦もベルギーが勝ちました。1日とはいえ、ここにきてのインターバル1日の違いは大きい。
圧倒的にフランスが有利。クロアチアとしては、なんとしても先制したい試合でした。

続く


[結果]
フランス 4-2 クロアチア(前半2-1)

nice!(0)  コメント(0) 

サッカー関東女子リーグ、早稲田ア女vs.浦和ユース戦とJFL東京武蔵野シティvs.マルヤス岡崎戦を取材。

目が覚めたら10時18分、たまげました。

ワールドカップ3位決定戦は、1時過ぎに終わったのですが、暑くて寝苦しく、なかなか床に就けませんでした。
完全に寝坊です。

とりあえず、朝食を口に放り込み自宅裏の早稲田大学グラウンドへ。薬は、簡易スタンドび陣取ってからお茶で流し込みました。
関東女子リーグは、後期に入って4節目。早稲田ア女は、前期に日テレ・メニーナに完敗を喫しましたが、残り試合は全勝。単独トップを走っています(日テレ・メニーナはU-19日本代表に6選手取られていて不在の時があり取りこぼしがあったのでしょう)が、浦和レッズレディースユースもなかなか難敵。ここのところ早稲田ア女は、1点差の苦戦が続いています。侮れない対戦でした。

早稲田大学ア式蹴球部女子のスターティングラインアップは、GK鈴木(浦和ユース2)。DF佐々木(常盤木学園2)、三浦(浦和ユース3)、源関(ちふれASエルフェン埼玉2)、中田(日ノ本学園4)。MF渡部(日ノ本学園4)、安部(聖和学園4)のダブルボランチ、右翼が並木(藤枝順心)、左翼が熊谷(十文字4)、トップ下がが村上(十文字2)。FW河野(藤枝順心4)。4 :2:3:1の布陣です。(カッコ内)はユース年代の所属先、数字は学年。GKのレギュラー木付(日ノ本学園4)は早慶定期戦は出場しましたが、ここ数試合不在です。教育実習か就活なのでしょうか?
対する浦和レッズレディースユースの先発は、GK伊藤。DF髙橋、木村、井之川、知久。MF一法師、島﨑のダブルボランチ、右翼が大西、左翼が井戸。FW三浦、高山。レッズレディースユースの選手は全員ジュニアユースからのアカデミー出身です。中盤ボックスの4:4:2の布陣です。5月12日の浦和ホームの対戦から3人メンバーを入れ替えてきました。
11時、早稲田ア女のキックオフで試合開始。気温は早くも30度越え。風があったので助かりました。

お互いに前線からプレッシャーを掛け合うハードワークな試合になりました。
早稲田は、暑い気候に鑑み、中盤を省くロングボールの速攻で4分に先制します。自陣からのフィードに河野と渡部が走り込み、渡部が左60度からシュート。主導権を握りました。
12分に早稲田は安部がシュート。浦和GK伊藤がキャッチ。
22分、早稲田は見事な中盤での連動を見せました。河野、渡部と繋ぎ、渡部がスルー。受けた村上がシュートしますがGK伊藤がセーブ。
そのCK安部が蹴り三浦がヘディングシュートしますが左に外れます。
直後に飲水タイムに入ります。
30分、炎暑のため早稲田の熊谷主将が体調不良。早くも柳澤(浦和ユース4)に交代。過酷な気候です。
39分、右に流れた河野が上手くボールを裁き右SB佐々木が受けクロス、中に走り込んだ村上がシュートしますが、GK伊藤がキャッチ。
45分、早稲田の柳澤がスルーパスを受けてシュート。これまたGK糸湯がキャッチ。それ以上の得点を許しません。
45+2分、早稲田の安部が右からクロス、中に詰めた並木がフリーでヘディングシュート。決めたいところでしたがGK伊藤の正面に。追加点は生まれません。
アディショナルタイム3分6秒、ハーフタイムに入ります。

ハーフタイムに浦和の下山薫監督が動きます。DF木村を福田莉に交代。福田莉を右SBに、高橋をCBに入れました。
早稲田は前半と同じイレブンで後半に入ります。
後半8分、浦和の一法師が中央をドリブル突破。早稲田のDFのマークを振り切りシュートまで行きますが右に外れます。
11分、早稲田は左から中田がシュート。GK伊藤がキャッチ。
13分、早稲田に待望の追加点が生まれます。安部の蹴ったコーナーキックが浦和ゴール前で混戦になったところを並木が押し込みました。
16分、早稲田はMF安部に替わって山田彩(JEF千葉U-18・4)をピッチに送ります。山田彩はトップに入り河野がトップ下に、トップ下の村上が左翼に回り、左翼の柳澤がボランチに入りました。
そんなポジションチェンジをした早稲田を尻目に、浦和が反撃に出ます。右サイドを大西がドリブルで切り裂きクロス、中に詰めた一法師がシュート。1点を返して勝負の興味を終盤に繋ぎました。
21分、早稲田が反撃。自陣から出たフィードに村上が追いつき十分に裏アDFを引き付け左に並走した中田にパス。中田がシュートしますが右に外れます。
この直後が飲水タイムのタイミングかと思われたのですが、レフェリーは試合を続行、早稲田の川上嘉郎監督が「飲水タイムはとらないのか?」と第4の審判に詰め寄るシーンもありました。
27分、ようやく飲水タイム。
31分、早稲田はMF村上を阪本(大商学園4)に交代。
4r2分、この試合の勝敗を決めるビッグプレーがありました。浦和の高山がドリブルで早稲田ペナルティエリアに侵入、クロスを上げますが中田の腕に当たりハンドの判定。浦和はPKを得ました。このPKを高山が蹴りますが、左に外しノーゴール。早稲田、助かりました。
45分、45+3分と早稲田は得点のチャンスを迎えますが、浦和GK伊藤が好セーブ。追加点は許しません。
アディショナルタイム5分17秒、2-1のままタイムアップを迎えました。
早稲田ア女、勝点2を拾いました。なんとか早稲田の連勝にストップを賭けたかった浦和ですがPKの失敗が響きました。善戦していただけに悔しいと思います。

試合が終わったのは午後1時。
坂の上の武蔵野陸上競技場近くのマクドナルドに移動。1時間30分ばかり昼食を兼ねて休養しました。この暑さではダブルヘッダー取材は無謀化もしれません。
それほど今日は暑いです・

続く

[結果]
早稲田大学ア式蹴球部女子 2-1 浦和レッドダイヤモンズレディースユース(前半1-0)

JFL鋼機第2節
東京武蔵野シティFC 0-0 FCマルヤス岡崎

nice!(0)  コメント(0) 

早稲田大学ア式蹴球部女子の練習試合を取材。

海野日の三連休初日。
天気予報では、猛烈な暑さになりそうです。」

9時30分には自宅を出て裏にある早稲田大g宅東伏見グラウンドに向かいます。
早稲田蹴球部のHPによると、10時からア女の練習試合があるようです
対戦チームが出ていませんでした。
ひょっとすると、日本女子代表とかなでしこリーグのチームとのお隠れ練習試合加茂と思ったのですが、予想は外れました。
男子のジュニアユースのチームの様で、そのために対戦相手はふせられていたのでしょう。

[結果]
早稲田大学ア式蹴球部女子 0-1 ASSA(0-0、0-0、0-1)30分×3本

nice!(1)  コメント(0) 

再び真夏日に。1日自宅で作業。

13日の金曜日。
昨日は1日だけ少し涼しかったのですが、今日は再び30度越え。
再び真夏日に。

明日から3連休ですが、日本列島は猛烈な暑さに襲われそうです。
昨日のサイクリング疲れも残っており、とても出かける気にはなれず、1日自宅に籠って作業をしておりました。
実は今日の午後、サッカーの日本女子代表の記者発表会があり、高倉麻子監督のメディア対応もあったようですが、体調と気候を考えてパスさせていただきました。

ネットで7月中の取材予定を立てたり。アジア競技大会の資料を集めたり。でも、日程や選手団も完全に決まっていないようです。団長は柔道の山下さん。副団長はサッカーの田嶋さんが務める模様。まだ、サッカー男女、バスケの男子、ハンドボールの男女などは選手も確定していないようです。日程も調整中とか。
月末に日本陸連主催のアジア競技大会向けのコンディション調整の会議があるようでしうが、それは取材しないといけません。
どちらにせよ、新宿の曙橋にあるインドネシア観光局の日本事務所は取材にいかないといけませんね。

ワールドカップの3位決定戦、ベルギーvs.イングランド戦は明日23時キックオフ。今日は、テレビ朝日で総集編ぽい番組を流していました。まあ、「気の抜けたシャンパン」とも表現される3位決定戦ですが、ちょっと楽しみです。

そんなスポーツ三昧でした。


nice!(0)  コメント(0) 

未明にワールドカップ準決勝TV観戦。午後、ホッケー協会の勉強会に出席。

未明にワールドカップ準決勝第2試合、クロアチアvs.イングランド戦をテレビ観戦。
クロアチアは1998年フランス大会で、イングランドは1990年イタリア大会でベスト4に入っており、両方とも現地で実際に取材しています。それ以来の準決勝進出です。

クロアチアは、ベスト16、準々決勝ともに延長PK方式の結果勝ち抜け60分間余分に戦っています。そのせいか、チーム全体に切れが無く、ゲームメイカーのモドリッチも流石に疲れていました。
イングランドは、パワープレー主体。ほとんどの得点がリスタートからのゴール。その単純さがここまで進出できた理由です。
前半5分、トリッピアのフリーキック直接ゴールでイングランドが思惑通り先制します。
しかし、残り時間は85分もあり、この1点で逃げ切るのは難しい。クロアチアbは、過去2戦の経験から慌てず焦らず反撃に出ます。ぞれでも前半は0-1でイングランドがリードのうちに終了。

後半も互角の展開が続きます。
ここでイングランドが先にゴールを決めダメ押ししていれば、案外勝負は早く決まったかもしれません。ところがクロアチアのディフェンスも堅い。徐々にクロアチアのチャンスが増えてきます。イングランドは、試合運びに若さが出ました。
果せるかな後半23分、ブルサリコのスルーをベリシッチが足裏でシュート。同点に追いつきます。
そして、きょうまた延長戦に。
この試合もPK方式決着か、と思われた延長後半4分、ヘディングのこぼれ球をマンジュキッチが押し込み決勝ゴールに。
一方の大会ゴール数でリードしていたイングランドのストライカーケーンは不発。その差が出た試合でした。
クロアチアは、初の決勝進出。しかし、90分余分に戦っていてフランスは中4日、クロアチアは中3日。圧倒的にフランス有利です。しかし、そのままフランスがすんなり勝つかどうか。
床に就いたのは午前6時すぎでした。

未明から朝にかけて、かなり雨が降った東京地方。そのせいか気温は、ここ数日ほど上がらず29度。南風も吹き、この季節にしてはサイクリング日和。
お昼過ぎに原宿に向けて自転車を走らせます。
岸記念体育館で日本ホッケー協会がメディア向け勉強会を開くというので、取材に行ってみました。昨年までは、記者発表会を兼ねた懇親会でしたが、今年は趣向を変えたようです。
まず、広報担当が開会の挨拶。
続いて、ホッケーの簡単なルール説明が20分弱。
後半の1時間は、中村真理強化委員員から今月末にイングランドで階差視される女子のワールドカップの概要説明が行われました。
今回は、テレビ東京さんが実況中継をしてくれるようで、こちらも楽しみです。
オーストラリア、ニュージーランド、ベルギーと同じ1次ラウンドのグループに入った日本。グループ3位になれば決勝トーナメント進出のチャンスがあります。もしかしたら全敗もあるかもしれないとか。
とにかく、女子ホッケーの活躍も期待したいところです。

6時前には帰宅。
そんなスポーツ三昧でした。
<了>


nice!(1)  コメント(0) 

未明、ワールドカップ準決勝第1試合、フランスvs.ベルギー戦をTV観戦。

6月14日、開幕したFIFAワールドカップ ロシア2018も佳境を迎えました。
日本時間の今日の未明、準決勝の第1試合、フランスvs.ベルギー戦が行われ、もちろんテレビ観戦。

前にも書きましたが、国内でワールドカップをテレビ観戦するのは、1982スペイン大会以来36年ぶりの事です。
正直言って、国内でのテレビ観戦が楽で、こんなに分かりやすくて見やすいとは。思ってもいない事でした。
しかし、今日は眠い。

試合の方は、双方アグレッシブで攻撃志向の素晴らしい一戦でした。
両チームの攻撃は素晴らしかったのですが、それ以上にディフェンス、GKのセービングが素晴らしく、なかなかゴールが生まれず、1点勝負になってしまったのは仕方がありません。

試合は、けっきょく後半6分、コーナーキックからのウムティティが決めたヘディングシュート1点で決しました。その後、フランスは6DFの堅い守りでベルギーの攻撃を封じました。ベルギーのルカクに、ほとんど仕事おさせなかったフランスの守りも見事でした。
ベルギーの準決勝進出は1986メキシコ以来の事でしたが、その試合はライブで見た記憶がありますが、初の決勝進出は夢に終わりました。ベスト16で日本代表を破ったチームだけに、頑張ってほしかっ矢野ですが、フランスの若さの前に敗退しました。

試合が終わったのは、午前5時。
もう身体はボロボロです。
午前中は役に立たず、午後もボーっとしていました。

そして次の準決勝を見るため早めに仮眠したスポーツ三昧でした。
<了>


nice!(0)  コメント(0) 

納豆の日、インターネット回線の不調は続く。

7月10日の語呂合わせで、今日は納豆の日だそうな。

熱帯夜の暑い日は続きます。しかし、西日本の被災地の人々の事を思えば、これくらいの事は我慢できます。

我が家のインターネット回線は、相変わらず不調。
繋がったと思ったら数分で切れる。使い物になりません。
目の調子も不調。

お昼過ぎ、田無の銀行に昨日予約したフライトの代金を振り込みに。たいした金額ではないのですが、今のわたしにとっては、思い切った投資です。
これで肝っ玉が据わりました。TBSテレビの番宣ではありませんが、「8月はアジア大会」。

早めに買い物も済ませ、翌日未明の準決勝フランスvs.ベルギー戦TV観戦に備えるスポーツ三昧でした。
<了>

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -