So-net無料ブログ作成

アイスホッケー関東大学リーグ3試合を取材。THE ONE 岸本健写真展を鑑賞。

何もこの日に合わせて台北から帰ってきたわけではありませんが、帰国の翌日が今年の関東大学アイスホッケーリーグ戦の開幕の日でした。これも何かのご縁でしょう。

さっそく開幕戦のDiv.Ⅱ昭和vs.横浜国立の試合を取材しました。
涼しくなってきたとはいえ、外気は摂氏25度越え。DyDoアイスアリーナのリンク内は15度ほどです。
午後12時、練習開始。10分の練習後、リンク整氷作業。両チームがブルーライン上に整列したあと、東京都アイスホッケー連盟の村井範幸専務理事が開会宣言。12時25分、フェースオフで大会の火ぶたが切られました。

ランキング16位、オールメンバー21人の昭和のスターティングラインアップは、GK田中(高槻6)。DF渡邊(暁星6)、金森(桜丘3)。FW會田(昭和5)、下平(武相6)、片岡(函館ラサール5)。
対するランキング19位、オールメンバー12人の横浜国立の先発は、GK市瀬(帝京大帝京1)。DF石川(鹿沼3)、姜(Bell High School 3)。FW和田(鹿島学園2)、三山(横浜翠嵐4)、鈴木(小松川3)。
医科系大学で最高ランクの昭和。今季も好調でした。一時の不調を脱し、久しぶりにDiv.Ⅱに上がってきた横浜国立を一蹴した試合でした。
開始2分3秒、自陣でパスカットした片岡がドリブルでパックを持ち込み左サイドから右に進みながらシュート、昭和が先制します。
2分25秒には横浜国立の新井(麻溝台3)がボーディングで2分間退場。昭和は、このパワープレーのチャンスを逃しません。2分54秒、渡邊のパスを受けたエース下平がゴール前の混戦を押し込み2-0。日本リーガーの血を受け継ぐ下平選手、最後のシーズンも好調のようです。
3分47秒、昭和はカウンターアタックからチャンスを作ります。片岡のパスを受けた下平がゴール。3-0として序盤に連続得点をして横浜国立の出鼻を挫きます。
その後、試合は膠着状態に入ります。昭和は3点のリードに気を許したのか、攻撃の手が緩めます。また、横浜国立も3失点にようやく目が覚めたのかディフェンスが良くなってきました。
14分5秒、昭和の金森がホールディングの反則で2分間退場。横浜国立は初のパワープレーのチャンスでしたが、このまま最初のピリオッド15分間が終了します。シュート数は9-4と昭和がリードします。
5分間の整氷なしインターバルを挟んで第2ピリオドオ開始。
横浜国立は、ようやく氷がフィットしてきたというか、2ピリに入ってからようやくスケーティングに調子が出てきました。思うに少し氷上練習が足りなかったのかもしれません。暫く膠着状態が続きました。
9分11秒、昭和がこの日最高のコンビネーションプレーを見せます。下平が左から右でドリブル、右の片岡にスルーパスを送ります。受けた片岡はシュートと見せかけゴール左前の水沼(横浜緑が丘6)にスルー、ノーマークになった水沼がゴールを決めました。公式のアナウンスでは下平のアシストが告知されていませんでしたが、明らかにダブルアシスト。年間ベストゴールの候補に上げられるほどの素晴らしいゴールでした。4-0。
この後、20分49秒は少し試合が荒れてファールゲームになってしまいました。ミスコンダクト、ゲームミスコンダクトなどペナルティーが続出。両チームとも落ち着いて攻撃が出来なくなり、スコアレスに終わってしまいます。
第2ピリオッドのシュート数は11-7、そして45分の総シュート数は32-17と昭和が圧倒。ファイナルスコア4-0は妥当な結果であったと思います。昭和のGK田中は横浜国立を完封、勝利に大きく貢献しました。
Div.Ⅱ優勝を狙う昭和が快勝した試合でした。

第2試合筑波vs.上智、第3試合の慶応医学部vs.一橋の2試合は、中座したため取材出来ませんでした。まさに後ろ髪をひかれる思いで、品川に移動しました。

8月21日から10月1日まで、品川のキャノンギャラリーSで「THE ONE KEN KISHIMOTO SPORTS MOVEMENT」という写真展が開かれています。オリンピック報道写真展です。
岸本さんは、1986年のソウル・アジア競技大会から公私ともにお世話になっているオリンピック・ムーブメントの師匠と崇めている方です。
今日は、その写真展の並行行事として元IOC理事であった猪谷千春さんの講演会がありました。少し遅れていったのですが、産経新聞論説委員の佐野慎輔さんの司会で猪谷さんの半生を語られる内容でした。コーネル大学在学中あたりからのお話がうかがえました。
写真展は、6つのゾーンに分けられた112点。岸本さんが見てきたオリンピック・ムーブメントが表現されていました.。北京の鳥の巣の前に立っている中国の兵隊の姿が印象的でした。
この写真展は、9月7日から13日までキャノン・ギャラリー大阪で、10月19日から25日までキャノン・ギャラリー名古屋でも開催されます。ぜひご近くの会場でご覧ください。

すぐに東伏見に取って返し、関東大学アイスホッケーリーグ戦2試合を取材します。

続く

[試合結果]
昭和 4-0 横浜国立(3-0、1-0、0-0)
筑波 2-3 上智(0-1、1-1、1-1)
慶応医学部 0-11 一橋(0-2、0-7、0-2)
成城 0-1 東京都市(0-0、0-1、0-0)
明治学院 6-2 日本医科(2-0、0-0、4-2)

nice!(2)  コメント(0) 
メッセージを送る