So-net無料ブログ作成

長崎原爆記念日。サッカーJ1リーグ大宮アルディージャvs.FC東京戦を取材。

台風一過。
東京地方、朝からグングンと水銀柱が上がり37度。

明け方まで世界陸上を見て、朝の8時30分からは高校野球がプレーボール。
寝る暇がありません。

今日は72年前に、ソ連が日ソ中立条約を破棄して攻めてきた日。国民を守るために満州に駐留していた関東軍が真っ先に逃げた日でもあります。その伝統が現在の自衛隊にも脈々と生きています。
そして機密文書を燃やす(隠す?)というのも皇軍の伝統です。前の防衛大臣は雲隠れして国会の審議には出てこないそうです。

そしてまた今日は、長崎原爆の日。厚顔無恥の安部首相は、今日も式典に参加したそうな。そして広島と同様な「言い訳」をしていたようです。
これで8月15日に靖国神社に参拝すれば完璧ですね。

午後3時、家を出てNACK 5スタジアム大宮に向かおうとすると、一転にわかに空かき曇りゲリラ豪雨がやってきました。1時間ほど自宅で待機。4時15分に自転車で出発。
雨のお陰で気温が下がり、サイクリングが少し楽になりました。

6時15分、NACK5大宮に着。
今日は、現在16位の大宮アルディージャvs.11位のFC東京戦を取材します。
今季、FC東京は天皇杯2回戦、J1リーグ前節のフロンターレ川崎戦しか見ていません。昔はホーム戦はほとんど見ていたし、東京近郊のアウェー戦も取材していました。しかし、上位への足掛かりを築いたマッシモ・フィッカデンティ監督を突然解任したころから見なくなってしまいました。以後のサッカーがつまらなくなってしまったからです。たまたまですが、2節連続で見ることになりました。まあ、これも何かのご縁でしょう。

続く

[結果]
大宮アルディージャ 1-2 FC東京(前半0-1)

詳しくは後ほど。

nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る