So-net無料ブログ作成

サッカーユニバーシアード女子代表の合宿取材に行ったけれど……。

4月中旬の気候が続く東京地方。
朝のルーティーンを済ませ、しばし休養。
10時前から起きだして作業。
昼食を挟んで午後2時に自転車で家をでます。

昨日から西が丘のナショナル・トレーニングセンターでサッカーユニバーシアード日本代表の合宿が始まっています。
今年の8月に中華民国(台湾・スポーツの世界では「中華台北」)の台北で行われる第29回夏季ユニバーシアード(大学生のオリンピックといわれる総合スポーツ競技会)に参加する日本女子学生代表の選手選考を兼ねた合宿です。
監督は、望月聡さん。彼と私には浅からぬ因縁があります。1983年、日本高校選抜に選ばれた望月さんは、オランダと西ドイツに遠征しますが、その遠征に私が帯同取材しました。高校選抜のヨーロッパ遠征には通産15回帯同している私ですが、望月さんとご一緒した遠征が史上初の選手団に入っての帯同取材でした。
その時のメンバーは、長谷川健太(現ガンバ大阪監督)、大榎克己(元清水エスパルス監督)、堀池巧(現順天堂大監督)、楠瀬直木(U-17日本女子代表監督)らが参加した日本高校選抜でした。
その後、望月さんは浦和レッズなどで活躍されたのですが、現役引退後は指導者に転進。2011年女子ワールドカップで日本代表が優勝した際のコーチを務め、2015年光州ユニバーシアードでは、日本女子ユニバーシアード代表でも監督を務め3位になっています。それらの大会も、わたしはフルで取材しました。
今回のユニバーシアードも取材申請したのですが、とにかく激励かたがた一度は取材したいと思っていたのです。それで、合宿中に取材しようと西が丘まで出向いたわけです。

3時30分、西が丘に到着したのですが、練習が始まる雰囲気はありません。日本サッカー協会広報から配布されたニュースリリースでは、たしかに今日の午後4時から西が丘でトレーニングマッチがある、と記載されていたのですが……。どこかLリーグのチームのグラウンドに武者修行にいってしまったのでしょうか?
ふつう、グラウンドの移動とか時間の変更があった場合は、JFAインフォメーションということでメールで変更連絡があるはずですが、ありませんでした。ユンバーは学連主導で運営しているので、連絡が上手くいっていないのかもしれません。
ともかく取材は空振りに終わりました。

空しく帰宅したのは5時30分。

そんなスポーツ三昧でした。

メッセージを送る