So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカーJリーグ川崎フロンターレvs.アルビレックス新潟戦を取材。

ゴールデンウィークも残すところ3日。
今日は子どもの日。立夏です。

昨日は埼玉スタジアムへの往復5時間のサイクリング。やや疲れました。
今日は南へ、川崎等々力競技場に向かいます。

愚息の小さいときは、ゴールデンウィークといえば家族3人でGWに多摩湖までサイクリングするのが恒例でした。愚息が成人した今、一家は崩壊(?)。もはや伝統は無くなってしまったのですが、わたし一人でリハビリを兼ねて一人サイクリングをしています。

12時20分出発。調布まで南下し、京王閣競輪場横から多摩川サイクリングロードに入り川崎まで向かいます。お天気は良し。昨日より湿度が高くムシムシします。
午後2時15分、等々力競技場着。ゴールデンウィークということで物凄い人。駐輪場も自転車であふれています。
思えば等々力に来るのも昨年11月12日に行われた天皇杯、川崎vs.浦和戦以来です。沿道の景色も随分変わっていました。

今日の一戦はJリーグ第10節、川崎フロンターレvs.アルビレックス新潟戦です。川崎は、勝点13の9位。新潟は勝点5の17位。上位復活を目指すホーム川崎にとっては、絶対に負けられない相手。勝てば4位に上がれる勘定でした。
川崎フロンターレのスターティングラインアップは、GKチョン・ソリョン(韓国)。DF田坂(広島ユース)、谷口(大津)、エドゥアルド(ブラジル)、車屋(大津)。MFエドゥアルド・ネット(ブラジル)、大島(静岡学園)のダブルボランチ、右翼が小林(麻布大淵野辺)、左翼が長谷川(静岡学園)、トップ下がハイネル(ブラジル)。FW阿部(大阪桐蔭)。4:2:3:1の布陣です。(カッコ内)はユース年代の所属先。外国人選手は国名。

続く

[結果]
川崎フロンターレ 3-0 アルビレックス新潟(前半1-0)

詳しくは後ほど。
メッセージを送る