So-net無料ブログ作成

週末からアイスホッケー関東大学選手権が開幕です。

昨日と同様、今日も予定の入っていないスポーツ三昧。久しぶりの連休です。

7時30分に起床。
朝のルーティーンに入り、8時30分に投薬終了。
しばし休養して10時頃から作業。

ネットサーフィンしていると東京アイスホッケー連盟のHPに関東大学選手権Bグループ、Cグループの日程もアップされていました。

いよいよ今週の週末から春シーズンの関東大学アイスホッケーが開幕します。
8日(土)は12時から中央vs.神奈川を皮切りに、東海vs.慶応義塾、日本体育vs.専修、駒沢vs.早稲田の4試合が、9日(日)は10時から東洋vs.立教、15時から日本vs.青山学院、昭和vs.明治の3試合が行われます。残念ながら大東文化は出場辞退ということで、法政は1回戦不戦勝。16日の準々決勝から登場します。
新チームの戦力がどんな具合か楽しみです。

Bグループは5月6日(土)に開幕。1回戦は慶応義塾医学部vs.一橋、明治学院vs.日本医科、東京学芸vs.東京の3試合が、13日(土)には首都東京vs.国士舘、成城vs.東京都市、東京理科vs.千葉(Cグループ)の3試合が行われます。
Cグループは6日の学習院vs.慈恵会医科を皮切りに2グループに分けてリーグ戦を行い、各リーグの同順位チームで決勝戦、3位決定戦、5位決定戦で順位」を決める形式で行われます。
詳しくは東京都アイスホッケー連盟のHPを参照してください。

いずれにしても大学アイスホッケーのトップリーグの対決は6月11日まで繰り広げられます(Aグループの決勝は4月30日の日曜日)。1位から最下位まで、全チームの順位を確定するため敗者復活戦、順位決定戦もあり一つのチームを追いかけるのも面白いトーナメントです。
ぜひ会場の東伏見DyDoドリンコアイスアリーナに足を運んでください。

夕方、お花見サイクリングに武蔵野市の中央通りへ・桜は満開近し、ですね。

そんなスポーツ三昧でした。

メッセージを送る