So-net無料ブログ作成
検索選択

男女の高校サッカー選手権をTV観戦。

今年も、いよいよ大晦日。
残すところ1日。

かっては、大晦日といえばサッカーの高校選手権ぐらいしか行われていなかったのに、今では女子の高校サッカー選手権やバスケットボールBリーグも開催されているようです。

わたしは、退院してから、いまだに6日目。
大事をとって、自宅で男女の高校サッカーをTV観戦することにしました。

午前中は、ここのところ守っているルーティーン通りの生活。
午後2時から男子の高校サッカー選手権1回戦、高川学園(山口県)vs.鹿島学園(茨城県)を観戦しました。
鹿島学園の鈴木監督は、2009年の高校選抜ヨーロッパ遠征でご一緒したこともあり、旧知の仲。少しだけ応援しました。
前半はスコアレス。やや低調な試合でしたが、後半先に高川学園が先制。鹿島学園の足が止まり、そのまま1-0で高川学園が逃げ切るかと思われたのですが、30分に鹿島学園のエース上田がゴールを挙げると形成は逆転。上田が逆転ゴールを挙げ、鹿島学園が見事な勝利を飾りました。
やはり高校サッカーは1点ではセーフティーリードとは言えません。

4時からはTBSで女子高校サッカー。こちらはドキュメンタリータッチで試合はハイライト放送。
取り上げた選手の学校が負ける、という手法(?)でしたが、よく取材していますね。

夕方、リハビリを兼ねて東伏見駅前までサイクリング。
夕食を年越し蕎麦などで早めに済まし、NHK Eテレでベートーヴェンの第九を聴きました。
目も治療したので、久しぶりに中学生時代に手に入れたスコアを見ながら聴きました。もう40年近く続く大晦日の恒例行事です。

10時30分、今年も自転車で都心に向かいます。
もう30年以上続いている早稲田水稲荷神社への初詣。
今年は後厄。生まれて初めて入院して心臓手術(カテーテルでの2度にわたるオペでした)を受けたり、1979年に初めて海外旅行をして以来、2000年を除き、必ず年に1回は海外に出ていたのに、ついに日本国外に出られませんでした。残念です。
また、体調が悪かったせいか、本ブログも中途半端になってしまった気がします。
行く年の出来事を反省し、来る年を充実したものにしたいと思っています。

それでは、皆様よいお年を迎えてください。

そんな大晦日のスポーツ三昧でした。

富士山女子駅伝、高校サッカー開幕戦、KEIRINグランプリをTV観戦。

今年も残すところ2日。
朝から血圧、体温、体重測定のルーティーン。

午前中から富士山女子駅伝。女子といっても大学の駅伝です。
10月の大学女子駅伝で立命館の連覇をストップした松山でしたが、さすがに二冠は難しい。
見事に立命館が雪辱を果たし4連覇。
勝ち続けるのは難しい。

午後は、高校サッカー選手権の開幕試合。関東第一(東京都B)vs.野洲(滋賀県)。
毎回、開催地の東京のチームが開幕戦を戦えるというのは大きなアドバンテージ。明らかにおかしいです。
まあ、開幕戦に客寄せするためには仕方がないか……。
野洲も11年前に「セクシーフットボール」とかいって持ち上げられましたが、その後たいした成績を収められていない。たまたま、優勝した年に良い選手がいただけか。
そんなチーム同士の対戦で、ちょっと注目してTVをみました。
が、PKで関東第一が1点を得て、それで勝負が決まりました。
お客さんが思ったより入っていたのはよろしかったですが……。

夕方、KEIRINグランプリ2016をTV観戦。
最後の決勝は、すごいレースでした。競輪では珍しい早めの仕掛けで勝負が決まりました。
なかなかセオリーだけでは勝負は決まらんものですね。

夕方、東伏見に買い物に出かけたくらい。
あきらかに運動不足です。

そんなスポーツ三昧でした。


サッカー天皇杯準決勝、大宮アルディージャvs.川崎フロンターレ戦を取材。

今年も残すところ3日になりました。

退院後の初仕事に横浜日産スタジアムまで行ってみました。

リハビリを兼ねて吉祥寺まで自転車で。
そして井の頭線、東横線、JR横浜線を乗り継ぎ、新横浜まで行きました。

往路は、久しぶりのことで、少々疲れました。
何度も休憩しながら、なんとか日産スタジアムまで辿り着きました。

12月29日といえば、一昨年の例外(翌年1月にアジアカップが開催されたため11月26日に準決勝が実施された)を除き天皇杯準決勝が実施されるのが恒例。ただし、同じ日に高校サッカー選手権の監督主将会議が行われるため、高校サッカーの仕事を35年間も携わってきた私にとってはバッティングして天皇杯準決勝は取材できなかった。しかし、3年
前に高校サッカーの仕事から外れたので、その呪縛から解放され、準決勝も取材できるようになりました。

大宮は、J2から昇格してきた今シーズン、リーグは年間5位。大躍進の年になりました。一方の川崎も念願の初タイトルまで後2勝。両チームとも負けられない試合でした。
大宮アルディージャの先発は、GK塩田(水戸短大付)。DF奥井(履正社)、菊池(浦和東)、河本(滝川第二)、大屋(広島ユース)。MF横谷(ガンバ大阪ユース)、大山(大宮ユース)のダブルボランチ、右翼がマテウス(ブラジル)、左翼が泉澤(新潟ユース)。FW江坂(神戸弘陵)、ドラガン・ムルジャ(セルビア)。中盤ボックスの4:4:2の布陣です。(カッコ内)はユース年代の所属先。外国人選手は国名。
対する川崎フロンターレのスターyティングラインアップは、GKチョン・ソンリョン(韓国)。DF田坂(広島ユース)、エドゥアルド(ブラジル)、谷口(大津)、車屋(大津)。MFエドゥアルド・ネット(ブラジル)、中村(久留米)のダブルボランチ、右翼がエウシーニョ(ブラジル)、左翼が登里(香川西)。FW小林(麻布大渕野辺)、大久保(国見)。中盤ボックスの4:4:2でスタートします。
午後3時6分、川崎のキックオフで試合開始。

おそろしくディフェンシブな試合でした。
前半、お互いに相手のクリアミスのこぼれ球から決定的なチャンスを迎えましたが、これを決めきれず。こうした場合、なかなかゴールを挙げるのは難しくなります。
前半はスコアレスに終わります。シュート数は大宮、川崎ともに5本でした。

後半に入ると、大宮が押せ押せ。5分には江坂のスルーパスに泉澤が反応、左サイドからシュート。これがポストにあたりムルジャの前へ。ムルジャ、これを左に外してしまいます。
先に動いたのは川崎・風間監督(清水市商)。16分、登里を大島(静岡学園)に交代。大島をボランチに入れ、中村を左翼に上げます。
また、左サイドバックの田坂を右翼に上げ、エウシーニョをSBに。こうしたポリバレントが川崎の強みです。
19分、大宮の渋谷監督(室蘭大谷)も動きます。マテウスを下げ、ベンチスタートのエース家長(ガンバ大阪ユース)をピッチに送ります。32分には大山に替え金澤(大宮ユース)を入れます。
川崎も34分、小林を三好(川崎U-18)に交代。
残り5分、決勝点が生まれます。
川崎・中村の蹴ったコーナーキックを大宮DFがクリア。これをエドゥアルドが縦にヘディングで入れ、ゴール前で待ち構えていた谷口が右足でループシュート。ゴールインしました。
直後、大宮は泉澤を清水(西武台)に交代。。なんとか前線で橋頭堡を築こうとしましたが、ついに同点ゴールは生まれませんでした。
アディショナルタイム4分14秒、木村博之レフェリーがタイムアップの笛を吹きました。

初のタイトルまで川崎あと1勝。決勝の相手はクラブワールドカップ準優勝の鹿島アントラーズ。1月1日、大阪吹田サッカー場で雌雄を決します。
残念ながら、わたしはTV取材になります。天皇杯の決勝を取材しないのは何十年ぶりだろうか?

帰路はがんばって休まず帰ってきました。
久しぶりにプリン体0、カロリー0の発泡酒を350ml飲みました。まあ、無事に現場復帰したお祝いです。

そんなスポーツ三昧でした。
<了>

{結果}
大宮アルディージャ 0-1 川崎フロンターレ(前半0-0)


2016年も残すところ4日。世の中御用納めです。

一般の役所、会社の多くは今日が仕事納めですね。

術後のわたしは、明日が仕事初め(サッカー天皇杯準決勝で日産スタジアムまで取材に行きます)。
今日も特に予定は無く、毎日のルーティーンに則り、自宅で静養しておりました。

夕方からリハビリ運動のため東伏見までサイクリング買い物
ついでにDyDoドリンコアイスアリーナで行われている東京都秋季少年アイスホッケー大会を覗いてきました。
少年少女たちの元気なプレーぶりに、勇気をもらいました。

まだ寒いリンクでの長時間の取材は避けたほうがいいので、短い時間だけリンクサイトでの滞在でしたが……。

そんな御用納めの日のスポーツ三昧でした。

12月には珍しい急変の気候。自宅で大人しく静養していました。

6時に起床。
体温を測り、血圧を計測。体重計に乗ります。

これから、これが朝のルーティーンになりそうです。

8時前には朝食を摂り、薬を14粒飲みます。
これで血糖値と血圧が平常になるのだから不思議です。
現代医学の勝利です。

ちょいと副作用の強い薬(正し書きに「車の運転、危険な作業はお避けください」とあります)なので、午前中は休養。10時すぎから激しい風雨が東京地方を襲いました。
朝は暖かかったのですが、風雨が弱まわると、ぐんぐんと気温が下がってきました。

午後は作業。
夕方、雨が上がったのを見計らい、東伏見駅前までリハビリを兼ねてサイクリング
今日も薬局で薬を受け取り。
買い物を済ませて帰宅。

病み上がり(?)の今日は、こんなスケジュール。
そんなスポーツ三昧でした。

退院しました。

田無の中央総合病院に12月14日に緊急入院。
15日に検査、および1回目の手術。カテーテル手術で心臓の血管を広げました。
しかし、1回では全ては終わらず、19日に2回目の手術。
その後、約1週間様子を見て、今日退院の運びになりました。

外は寒い日も暖かい日もあったようですが、検査、手術、治療以外は3食昼寝付の毎日。
病院食、投薬、規則正しい生活のおかげで、血糖値と血圧は下がり、体調はずいぶんと回復しました。

おかげで、サッカーのFIFAクラブワールドカップ、日本陸連のアスレティックアワード、Jリーグアワード、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権(U-18)決勝戦、皇后杯全日本女子サッカー選手権、アイスホッケーの関東大学リーグの終盤戦の取材はキャンセルになってしまいました。

まあ、命あっての物だねです。
すべてテレビでの取材がせいぜい。
病院内ではPC使用は可能でしたが、無線ランが飛んでいませんでした。
ブログの更新もお休みとさせていただきました。

10時すぎ病院を出て、自転車で岐路につこうと思ったら、後ろの荷台のロープが後輪に絡まり、ロープを切断。思い荷物を引っ張りながら自転車も引っ張り、田無駅前の100円ショップまで歩きました。
再スタートは、手際が悪い。

田無駅前の薬屋で血圧計と体温計を購入。明日からは体調の自己管理も自分でたらねばいけません。
西東京市役所に所用で立ち寄り、柳沢のローソン100で恒例の御節料理の材料を購入。
お昼前に13日ぶりの帰宅。

午後は、近所の内科医に退院の報告。
皮膚科クリニックで塗り薬の処方箋を出してもらい、薬局で薬を受け取り。
生協ストアで、減塩調味料、食品、ノンオイル食品など購入。
DyDoアイスアリーナで開催中の東京都小中学生大会を覗いて帰宅しました。

夜は、さっそく減塩食。
仕事はじめは、とりあえず29日のサッカー天皇杯準決勝、大宮アルディージャvs.川崎フロンターレ(日産スタジアム)から。自転車で行くのは自重することにしましょう。

そんな社会復帰1日目のスポーツ三昧でした。

今日から田無にある中央総合病院に、

検査入院いたします。

病院内でパソコンは使えるとのことですが、インターネット環境が、どうなっているのか分からないので当ブログも数日間以上更新できないかもしれません。

よろしくお願いします。

南京大虐殺から79年目の日。眼科クリニックで検診。

あし1937年12月13日。
南京で日本軍が中国人30万人を虐殺した日とされる。

昨夜からNHK総合テレビでNHKスペシャル「東京裁判」が放送されています。
なかなか興味深いドラマ仕立てのドキュメント。
むかし「東京裁判」という映画がありましたが、それよりも遥かに見やすくて面白い。
今宵、第2話が放送されました。

さて、今日も朝食を摂り、薬をたくさん飲み、午前中は静養。
お昼前に起きだして作業。

午後4時すこし前、田無方面に自転車で出発。
西東京中央総合病院に所用で寄り、その足で眼科クリニックへ。
白内障の手術1週間後の検診です。
今日も左右の視力検査の後、瞳孔を開く目薬をさしてドクターに眼底検査をしていただきました。
次は1ヵ月後に再び検査という運びになりました。

東伏見に戻って買い物を済ませ、7時前には帰宅。
その頃から雨が降り出しました。

明日の朝には上がってくれると思います。
そんなスポーツ三昧でした。

アメリカンフットボールJapan X Bowlを取材。

今季、一番の冷え込み。
ご近所のコツジさんに出勤前にご足労願い、お願い事を。
ありがとうございました。

朝食を摂り、さっそく投薬。
最近のルーティーンです。

薬の副作用もあり、午前中は休養。
すこし作業に入ります。

西東京市役所に電話して問い合わせ。
解決しました。

夕方4時に出発。
やはり夜遅くの自転車移動は避け、電車で東京ドームに向かいます。
往路はともかく、気温の下がる復路の夜道は気温も下がるし危険です。まあ、ドクターストップがかかっているから仕方が無い。
電車賃800円奮発しました。

今日は年末恒例、アメリカンフットボールの日本社会人選手権決勝、ジャパン エックス ボウルの取材です。
今回は30回目の記念大会。
オービックシーガルズvs.富士通フロンティアーズの対戦になりました。今季ここまで全勝同士の対決。興味ある対戦になりました。

6時すぎ、メディア控え室を後に、エレベーターで記者席に。
記者席は昨年まではネット裏センターにありましたが、すこし三塁側に移って、綺麗になっていました。気丈には一人1台小型の液晶テレビが置いてあります。モニターがあるのは便利です。記者席からだと、アメリカンフットボールはゴール裏から観戦することになるので。まあ、今頃気がつくのは遅いのですが、東京ドームの記者席で取材できるのは今日くらいですから……。普段はフリーランスの入席はご法度です。

続く

{結果}
オービックシーガルズ 3-16 富士通フロンティアーズ(0-3、0-6、3-7、0-0)


アイスホッケー関東大学リーグ入替戦4試合とDiv.Ⅴ1試合を取材。

さすがに日曜日は医療関係クリニック、総合病院は休診日。
久しぶりに朝一からDyDoアイスアリーナに出勤(?)です。
晴れているものの異常に寒い。リンクサイドの気温よりも外気のほうが低い。

今日は、Div.ⅠグループBとDiv.Ⅱの入替戦2試合、Div.ⅠのAとBの順位決定戦(実質的には入替戦)2試合、そしてDiv.Ⅴの東京慈恵会医科vs.工学院戦の5試合が行われました。
本当は、ドクターストップがかかっていたのですが、夜間屋外の取材だけだったので、寒い屋内取材(気温10度)の取材は可と勝手に判断して強行に取材しました。

第1試合は、Div.ⅠBグループ5位の神奈川vs.Div.Ⅱ2位の昭和の対戦。

続く

{結果}
神奈川 13-3 昭和(6-1、3-0、4-2)
立教 12-1 駒澤(6-0、4-0、2-1)
日本 4-1 東海(1-0、2-1、1-0)
慶應義塾 3-2 大東文化(1-1、0-0、2-1)
東京慈恵会医科 1-2 工学院(0-0、1-1、0-1)



メッセージを送る