So-net無料ブログ作成

早いもので7月も終わろうとしています。

新しい週が始まりました。そして7月が終わろうとしています。

深夜、起きだして世界水泳の最終日を見ます。
金メダルを含め、日本選手は3種目で複数個のメダルの可能性がありました。
まず、400m個人メドレー。男子は世界選手権2連覇中の瀬戸大也と萩原公介が決勝に進出。ワンツーフィニッシュも期待したのですが、瀬戸が最後のクロールで逆転し、やっとの3位。
女子200m個人メドレーでは銀メダルを獲得した大橋悠衣。400mは今季世界ランク1位というので金メダルを期待したのですが、4位に沈みました。呆然とする大橋。やはり世界はそんなに甘くない。
最後の金メダル期待の50m背泳の古賀も惜しいところで2位。ついに今大会日本選手の金メダルは無し。昨年のリオ五輪では2個でした。今回はメダルは多い(7個)が金はゼロ。これでは大成功といえません。
1996年のアトランタ・オリンピックの時ほどではありませんが、世界ランク1位で世界に臨んでも本大会でベストパフォーマンスを出さないと金メダル、メダルには手が届きません。世界中の強豪は、世界大会を目指してコンディションを合わせてきてきています。
そのあたり、日本チームは見通しが甘かったですね。とくにエースの萩原は、一昨年の骨折からコンディションを崩しており(逆に昨年のリオ五輪でよく勝てたものです)、まったく本来の力を発揮できませんでした。
8月の台北ユニバでのリベンジを期待したいものです。

なかなか寝付かれず、寝たのは明け方。
なんとか朝のルーティーンは済ませたものの、午前中は夢遊病状態。

午後、なんとか作業し始めたものの、お昼寝状態でした。
ネットサーフィンで「#金曜日の新垣さん」というのを探しあてましたが、新垣由衣さんが可愛かったですね。

そんな7月晦日のスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る