So-net無料ブログ作成
検索選択

世界水泳、そして高校野球西東京大会準決勝をTV観戦。

2日続けての30度届かず。夜も比較的涼しいミッドナイト・サマーです。

今宵も早めに寝て世界水泳を見ます。
今日の期待の種目は、男子200m個人メドレー。400mで世界水泳2連覇中の瀬戸大也、そして今季ランキング1位の萩野公介が出場しました。
萩野が好調でした。得意のバタフライ、背泳で大きくリードを奪い100mをターン。このまま逃げ切るかと思われたのですが、カリシュ(アメリカ)が得意の平泳ぎで逆転。そのままクロールも逃げ切って優勝してしまいます。
この種目、まだ金メダルがない日本選手。初の優勝も期待されながら結局、萩野は2位に終わります。瀬戸は5位に終わります。やはりバタフライとの掛け持ちでスタミナが不足していたようです。
萩野の銀メダルは立派んですが、レース展開も最初から飛ばした大橋(女子200m個人メドレー2位)とは違い、涙は一滴も出ませんでした。なにか実力がありながら力を出せなかったような気がします。
そして萩野は200m背泳ぎでもメダルには手が届かず。やはり。掛け持ちは難しいということですね。
今季世界ランキング2位の女子200mバタフライの長谷川涼子も自己ベストを決勝でだせず6位。やはり決勝でベストパフォーマンスを出さないと、世界ではメダルに届きません。まあ、彼女も若い。これからの成長を期待したいと思います。

朝のルーティーンを挟んで10時からは高校野球西東京大会の準決勝、早稲田実vs.八王子が始まります。昨年は、準々決勝で八王子が早稲田実を破って甲子園まで駒を進めました。早稲田実はリベンジ戦です。
立ち上がりから八王子はピッチャーが不安定。早稲田実が2点を先行します。1点を返した八王子でしたが、早稲田実の清宮主将が高校通算107本塁打の高校生タイ記録に並びました。
もう1点を追加した早稲田実は、エースの雪山が2ヒットピッチング。結局、4-1で快勝。決勝戦に進みました。
MXテレビで試合をつぶさにみました。おかげで「ひるキュン」は昨日、今日とお休みです。

午後は気温があがり32度まで行きました。3日ぶりの真夏日です。
自宅で作業をしておりました。

そんなスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る