So-net無料ブログ作成

かかりつけの病院を2院ハシゴする。

昨年の暮れ、心臓冠動脈の拡張手術(カテーテルによる)と白内障の手術を受けました。
以後、1か月に1回ほど定期健診を受けています。
お薬を処方していただく関係で、今週に3院を通院しなければなりません。

循環器科の病院は、毎月予約を入れています。それが今日の午後2時から。
眼科と内科は明日(木曜日)が休院。金曜日は用事があるので内科は土曜日の午前中に行くとして、眼科も今日行くしかない。
そんあわけで、今日は田無の中央総合病院と近所の眼科をハシゴしました。

午後1時すぎ、田無の西東京市役所によってから田無の中央総合病院へ。リハビリは5月10日に卒業した(1週間に1度通っていた)ので久しぶりの通院です。
今日行ってみて改めて思ったのですが、老人の多さです。まあ、当たり前といえば当たり前なのですが、わたしなどなニューカマーというか若造なのです。

予定より10分遅れて2時10分から循環器の診療を受けました。
わたしの前の患者さんが、同じ担当医から、
「カテーテル手術をうけた方は、術後半年後から1年以内に再手術をして血流の流れを確認、悪ければ再度カテーテルを入れなければいけません」と言われていました。
ああ、わたしも再手術を宣告されるのかな? と思いました。
覚悟を決めて診察を受けると、血圧測定、聴診器での診察、問診といった月例検診があった後、
「それでは来月は7月19日に来てください。お薬を出しておきますから、続けてわすれうに飲むように」といわれてお終いでした。どうやら、来月あたりに再手術の話が出そうです。
受付で処方箋をいただき、その足で東伏見の薬局へ行き、消化器系のお薬を受け取り。3時10分前だったので、その足で並びの眼科へ直行。

眼科は白内障の術後検診。眼圧測定、視力検査、網膜を開く目薬を点眼したあと、網膜の写真撮影など済ませ、ドクターの検診を受けました。
目の具合は、あまり良好ではないようでしたが、再び治療を受けなければならないほどではない、とのお話でした。
2花月後に再び来院するように、そして目薬を一つ処方していただき眼科検診は終了しました。
薬局で薬を受け取り、4時すぎに帰宅。
眼科で瞳孔を開く薬を点眼されると、その日は潰れて(目が使い物にならなくなる)しまいます。

3時間後に週末のJリーグの申請を済ませたくらい。何もしないでベッドに入ったスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る