So-net無料ブログ作成

アメリカンフットボール第39回パールボウルプレスブリーフィングとサッカーキリンカップ試合前公式会見を取材。

九州地方と山口県は梅雨入り。
東京地方も天候が下り坂。

お昼前に自転車で都心に向かいます。
6月19日(月)東京ドームで開催される第39回パールボウル(東日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが東京ドームであったため取材しました。
今年の決勝戦進出チームは、オ^ビックシーガルズvs.IBMビッグブルー・
主催者の挨拶の後、両チームのヘッドコーチ、主将、主力選手が登壇し、挨拶、インタビューに応えました。
後半は立食パーティー形式の懇親会。チーム関係者から自由に話を聞きながら、美味しいお食事をいただきました。
前菜からデザートまでお腹いっぱいいただきました。ありがとうございました。

2時30分、ドームホテルを後にし、新宿、甲州街道を経由して味の素スタジアムに移動。
4時30分には到着。

明日午後7時25分キックオフのサッカー国際親善試合、日本代表vs.シリア代表戦の前日記者会見と公式練習(冒頭15分間のみ公開)があったので取材しました。
5時すこし前、日本代表のハリルホジッチ監督の記者会見が始まります。
相変わらずアグレッシブで元気の良い強気の弁が続きましたが、来週におイラク戦で敗れるとロシア本大会息は黄信号が点きます。そんなわけか負傷明けの今野を呼んだり、これまでまったく代表暦の無い加藤恒平(ブルガリア)を呼んだり、選手の選び方が滅茶苦茶です。だいたいロシア本大会で高齢になる選手は実力があっても呼ばないと言っていたのに。
ともかくフランス語をしゃべる監督はトルシェ以来信用ならんというのが私の意見です。
今回も新しい選手は呼ぶだけで「結果を出さないといけないので、使わないかもしれない」といってしまうのは如何なものか。

午後5時30分から公開練習が始まりましたが、例のごとく円陣パスとランニングと軽いダッシュウなど、なにを公開したいのか。いつも通りの不親切さです。

午後6時からシリアのアルハキム監督の会見が始まりました。
シリアも来週スぇー中国戦を戦います。イラクと同様、国内事情でホームはすべて外国で試合していますし、選手もほぼ全員が外国でプレーしている。このあたりチーム事情としてはイラクに似ているが、プレースタイルが似ているのかどうか。はたして真のテストマッチになるのか?
疑問は残ります。

ミックスゾーンにも言ってみました。まあ、久しぶりに取材の醍醐味はアジア得ましたが、実際にミックスゾーンに現れた選手は10人あまり。旧知の岡崎選手とお話が出来なかったのは残念でした。
同じころシリアの選手が練習を始めました。チラリと横目でみましたが、普段ほとんど全体練習ができないようで、見ていてサッカーをやるのが楽しそう、というレベルのサッカー。
明日は、どんな試合になるのか? ホームの日本は、試合を完全に制して勝たないと、イランで行われるイラク戦、勝てないような気がします。

午後7時前、味の素スタジアムを後にしました。

お昼のパーティーで少々食べ過ぎたのか。
すこし体調を崩してしまったようなスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る