So-net無料ブログ作成
検索選択

アイスホッケー関東大学選手権B C グループ4試合を取材。

未明から雨が降り続ける東京地方。
かなり激しい雨が降りました。

雨がわたしを眠らせる。

週末ということもあり午前中はルーティンだけ済ませノンビリしました。
今日は、新横浜スケートセンターで第63回早慶アイスホッケー春季定期戦があり、その取材に行こうかと考えていたのですが、この酷い雨では行く気がせず、近所のDyDoアイスアリーナへ関東大学アイスホッケー戦Bグループ3試合とCグループ1試合計4試合を取材することにしました。
春の関東大学選手権は、Aグループから全試合を取材しています。

12時すぎに大雨の中、DyDoアイスアリーナへ出向きます。
第1試合は、Bグループ1回戦、ランク27位の首都大学東京vs.ランク22位の国士舘大学の対戦。首都東京は、総合大学らしく強化に努め、徐々に戦力アップしてきました。一方の国士舘は、かつてはDiv.ⅠとⅡを行ったり来たりの強豪校でしたが、近年は部員の少数化でⅢまで下がってしまい、今は再び上昇しようと頑張っているクラブです。
オールメンバー13人の首都東京のスタメンは、GK松鵜(春日部共栄2)。DF山本(富士2)、大谷(県立船橋3)。FW村橋(一宮興道1)、三津(帯広柏葉3)、日高(弘学環)。
対するオールメンバー12人の国士舘の先発は、GK佐藤(釧路湖陵2)。DF伊藤(上鶴間2)、高梨(宇都宮南2)。FW矢代(横浜創英4)、遊佐(横浜創英4)、鈴木(袖ヶ浦2)。
第2ピリオッドまでは首都東京が大善戦した試合でした。
4分25秒、首都東京が先制します。福田(鹿沼1)のアシストで森田(プログラムに記載なし)がゴール。
しかし、国士舘も反撃に転じます。7分16秒、鈴木のパスを受けた岩崎(真岡1)がゴール。同点に追いつきます。
11分49秒、首都東京のエース三津が左サイドからドリブルで切れ込み右からシュート、2-1と再びリードします。
が、国士舘もすぐ反撃。12分9秒に岩崎のアシストで新垣(登別朝日2)がゴール。再び試合を振り出しに戻しました。
第1ピリオッド15分間は、このまま終了。シュート数は3-15と国士舘がリードしました。
5分間の整氷なしインタ^バルの後、第2ピリオッド開始。
次の1点が勝敗にとって大きなポイントになることは明らかでした。漁チームともショートハンドになることを恐れ慎重なディフェンシブな試合を展開します。
8分5秒、鈴木のパスを受けた遊佐がゴール、国士舘がこの日初めてリードを奪います。
11分18秒、国士舘の鈴木がトリッピングの反則で2分間退場。首都東京、同点に追いつくためのパワープレーのチャンスでしたが、ゴールを挙げることはできません。
第2ピリオッドは2-3のまま終了。シュート数は4-9で国士舘が僅かにリード。
12分間の整氷インターバルの後、第3ピリオッド開始。
最後の15分間、国士舘は個人技を発揮しだし、僅かに上回る個々の力の差で首都東京を圧倒しだしました。首都東京はDFが2セットまわしですが、第2セットは新人2人で、ほぼ2人出ずっぱり。そこの疲労を疲れ国士舘の足のある経験者が首都東京DFを翻弄しました。
まず22秒、伊藤のパスを受けた鈴木がゴール、2-4。
4分7秒には、門倉(横浜創英4)が左60度から浮き球のシュート、2-5。
4分31秒には矢代のアシストで鈴木がゴール、2-6。ここで首都東京はタイムアウトを取って、なんとか守りを立て直そうとしましたが、国士舘の猛攻は止まるところをしりませんでした。
5分32秒、鈴木のパスを受けた遊佐が右から中央にクロス、そこへ矢代が猛スピードで飛び込んできてシュート。2-7。見事な連動を見せたゴールでした。
国士舘は7分20秒にも鈴木がゴール裏左サイドからクロス、ゴール前に突進してきた遊佐がシュート。首都東京にとどめを刺す8点目を挙げました。
終盤の国士舘の攻撃の連動は見事でした、初戦というのは、なかなか難しいもので、国士舘は氷上練習の時間が少なかったのかもしれません。試合の時間が経つにつれチームプレーの精度が上がったように思いました。
首都東京のDFは大崩れしそうでしたが、その後はなんとか踏ん張りました。最後の7分40秒は国士舘にゴールを許さず、2-8のままタイムアップを迎えます。
総シュート数9-37。国士舘が順当勝ちした試合でしたが、首都東京も前半はよく健闘しました。個人技に優るチームに対しチームディフェンスでどこまで対抗するかが今後の課題でしょう。

続く

[結果]
Bグループ1回戦
首都東京 2-8 国士舘(2-2、0-1、0-5)
成城 1-2 東京都市(0-2、0-0、1-0)
明治学院 2-1 東京学芸(0-1、1-0、1-0)

Cグループ
東京理科 3-2 千葉(0-0、1-0,1-2、GWS 2-1)

詳しくは後ほど。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る