So-net無料ブログ作成
検索選択

フットサル2017-18シーズン男女トップリーグの日程記者発表会を取材。

春爛漫の東京
気候は良くなったのですが、体調が今一つ。
ともかく午前中は、静養が必要な日々が続いています。

朝、思い切り寝坊したいところですが、朝のルーテーンを9時までには済ませなければならず、それが辛い。
結局は午前は潰れてしまいます。
少しだけ作業をして、正午すぎに出かけます。

昨日は、パーティーだの会合のアフターファンクションに出席したため栄養の摂りすぎ。
今日はサイクリングでリハビリです。湯島のJFA(日本サッカー協会)ハウスまで自転車で向かいます。
沿道の桜は、すっかり葉桜になってしまいました。

1時45分、JFAハウス着。
2時から3階の記者室で女子の日本フットサルリーグの実施概要が発表されあした。
登壇者は小倉純二フットサルCOO。
昨年、準備シーズンとして立ち上がった日本女子フットサルリーグ。今年は1チーム増やして7チームで1試合総当りラウンドロビンで全国リーグが正式に発足します。
5月20日に開幕。北海道、千葉、埼玉、愛知、東京、兵庫、福井の各地でセントラル方式で9月3日までレギュラーリーグが行われます。
そしてプレ^オフは、上位3チームが参加し、来年の1罰13日~21日まで首都圏で行われます。
新規加入のエスポラーダ北海道イルネーヴェ、ディフェンディングチャンピオンの福井丸岡RUCK、その他さいたまSAICOLO、パルドラール浦安ラス・ボニータス、東京府中アスレティックフットボールクラブプリメイラ、Futsal Clube UNIAO Ladies、arco-iris KOBEのの7チームが覇権を争います。
質疑応答も含め40分ほどで会見は終了。福井県から地元テレビ局が取材に訪れるなど、関心の深さを感じさせる会見でした。

3時30分からは廊下を挟んだ3階サロンで男子フットサル日本リーグの記者会見が始まります。
今季は「DUARIG Fチャレンジリーグ2017/2018」の名称で6月4日~2018年1月20日まで参加7チームによるホーム&アウェー2回戦総当りラウンドロビンで行われることになります。
冠スポンサーが替わった事、そしてJ SPORTSに加えて今季からAbema TVが実況放送に加わることになりました。これで、ファンにはフットサルの試合もより目に触れる機会も増えると思います。

男子フットサルは、9連覇を目指した名古屋オーシャンズに変わりシュライカー大阪が王座に着きました。そして日本代表がアジア予選で敗れワールドカップ出場を逃すといった大事件もありました。やはり代表の強化はFリーグ各チームのレベルアップが必要。
なんとしても今季は充実したリーグにしていただきたいものです。
会見は40分ほどで終了。

4時20分にJFAハウスを後にして帰路に。
6時頃帰宅。

そんなスポーツ三昧でした。
<了>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る