So-net無料ブログ作成
検索選択

チグハグな1日。薬を入手するのがやっとの1日。

けっこう朝早く目が覚めたのに早朝爆睡。起床が9路になってしまいました。

今日は西東京市役所にナンバーカードを取りに行く事。
そして明日からの出張に備えて、切れてしまう薬を手に入れることが絶対にやらなければいけない仕事でした。
朝のルーティーンを終え、フジテレビノンストップ」など最後まで見てから、おっとり刀で西東京市役所に駆けつけたら、
「午前の部は終わりました。午後に来てください」と文字通りお役所仕事。
薬の処方箋をごとう内科クリニックにもらいに行くと、
「午前中は40人で締め切りました」と、これまた午後3時からの部に来い、との事。
ともかく
、このクリニック、人気があって待ち時間がながいことで有名です。まあ、そのお陰で私の心臓冠動脈の不調も発見してくれたようなわけで、何も文句は言えません。


出直してMXテレビ「ひるキュン」など見てから昼食を摂り、2時に市役所に。2日がかりで、ようやく波留さんお薦めのマイナンバーカードをゲットいたしました。こちらは5年間有効だそうです。
その足でごとう内科へ。3時5分すぎくらいに行ったのに、すでに10人待ち。
結局、診察していただいて処方箋が出たのは6時すぎ。1日仕事になってしまいました。

本当は、午前中に二つの所用を済ませ、午後は日本サッカー協会の理事会記者報告会と天皇杯のブリーフィングを取材しようと思っていたのですが……。
チグハグな1日でしたが、なんとかマイナンバーカードとお薬無事にゲットできました。

夜は、真剣にフィギュアスケートの四大陸選手権女子シングルスのショートプログラムをフジテレビで観戦しました。こんなにフィギュアスケート、真剣に見たのは久しぶり。三原舞依選手のサンサーンスの序奏とロンド・カプリチョーソは好きな曲なのですが、泣けましたね。難病を克服して本当に素晴らしい演技でした。

明日はサッポロ。早めに床に就いたスポーツ三昧でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る