So-net無料ブログ作成

サッカーデンソーカップ記者発表会を取材し湯島天神に合格祈願。

寒い日が続きます。今日も8時に起床。
ただちに検温、血圧・体重測定、朝食を摂り、投薬。
地道な習慣をこなします。
午前11時ころまで静養。

11時30分に自宅を出発。御茶ノ水のJFAハウスまで久しぶりのサイクリング。
ここのところ運動不足であったので、これもリハビリの一環です。
気温が低く、北風が強い。少し条件的には過酷でした。

1時間20分ほどで目的地に到着。
午後1時からJFAハウス4F会議室で男子大学サッカーの新年度を飾る恒例の「デンソーカップ」の記者発表会に参加します。
デンソーカップは、今年で31回目を迎えます。今年8月18日から30日に台湾の台北で行われるユニバーシアード大会に参加する全日本大学選抜と7地域選抜チームが覇権を争う大会です。今回はスポンサーのデンソーのお膝元の愛知県刈谷市で2月17日から19日にかけて行われます。
そして、それに付随するものとして、全日本大学選抜のドイツ遠征(2月26日から3月9日)を経て、3月12日には韓国で日韓大学定期戦が行われます。
全日本大学選抜は、過去5回ユニバーシアードで優勝しており、ここ3回は連続で3位のい成績を収めています。日本の大学男子サッカーのレベルを上げている重要な大会でもあります。
田嶋幸三JFA会長が挨拶されたことでも分かるように、JFAも力を入れています。
大学サッカー連盟の松本健一副会長、デンソーの松下恭規総務部部長の挨拶に続き、中野雄二技術委員長から大会の説明がありました。
全日本大学選抜の宮崎純一監督(青山学院大学)、選手を代表して小島亨介(早稲田大GK)、中野誠也(筑波大FW)の決意表明もありました。
できれば、ユニバーシアードの取材に行きたいと思っているスポーツ三昧。このチームのこれからを括目して見守っていきたいと思っております。

会は40分ほどで終了しました。
3階の記者室で情報収集していると、なんと今年のJリーグキックオフカンファレンスが今日、東京国際フォーラムで行われていることを知りました。1993年にJリーグ創設以来、欠かさず取材していた行事でしたが、今年は入院加療中ということもあり、まったくノーマークでした。Jリーグとは、ここのところ縁がありません。
道理でデンソーカップ記者会見の出席者が例年よりも少なかったはずです。田嶋会長も挨拶後すぐ退席したのもキックオフカンファレンスに出席するため、移動するためだったのでしょうね。
後の祭りです。

わたしは、その足でJFAハウス近くの湯島神社へ行き、熊本にいる友人の次男坊のため合格祈願、お札を買って帰ってきました。

午後5時、無事に帰宅。
リハビリとはいえ、3時間すこしのバイスクルは少々疲れました。
早めに夕食を摂り、床に就いたスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る