So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパーボウル・マンデー、田無の病院にリハビリに行ってきました。

s午前中に16度になる3月中旬の陽気。

朝のルーティーを済ませ、8時30分から2月第1日曜日(アメリカ時間)恒例のアメリカンフットボールのスーパーボウルに集中しました。
残念ながら、我が家はライブでテレビ放送(日テレG+)を見る環境にありません。
ラジオのAFN(昔のFEN)で英語ライブ放送を聴きながら、インターネットでNFLのサイトを見ながら刻々と試合の情報を確認します。
第1Qはスコアレス、0-0の同点。
第2Qは、アトランタ・ファルコンズが猛攻を見せます。3TD、3PATで21点を獲得。ニューイングランド・ペイトリオッツを1FGに抑え21-3でハーフタイムを迎えました。
ハーフタイムはレディー・ガガのワンウーマンショウ。画面は見られません。

後半、第3Qはお互いに1TDずつ取り(ファルコンズはPAT成功で7点、ペイトリオッズは失敗で6点)、9-28で終了。第4Qもペイトリオッツは1FGを返しただけの12-28。勝負あったかに思えました。
時間が来たので田無の中央総合病院にリハビリに向かいました。今日は週に1回、予約してある日だったのです。

血圧体重測定の後、ウォームアップ代わりのストレッチ、両手首、足首に錘を付けてのウエイトトレーニング。
そして30分間のバイスクル。
その後にクールダウンのストレッチでメニュー終了。血圧を計測してリハビリ終了です。

買い物を済ませて3時に帰宅。
ファルコンズの勝利を確認しようとインターネットを除いたら、なんと34-28でペイトリオッツの勝ちになっている。はぁ?
なんとペイトリオッツツは第4Qに16点差を追いつき(スーパーボウル新記録らしい)28-28でエキストラタイムに入りTDを獲得、34-28で逆転勝利! スーパーボウルのエキストラタイムも51回のスーパーボウル史上初とか。
すごい国だよ、アメリカは。

夜中、日本テレビの深夜再放送で試合を確認。ペイトリオッツの2年ぶり5回目のスーパーボウル制覇を確認したスポーツ三昧でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る