So-net無料ブログ作成

退院後40日、田無の中央総合病院で1が月に1度の検診を受ける。

今朝も寒かったですね。
早くも2月に入りました。
なぜか6時ころに目が覚め、早朝から毎日のルーティーンを済ませます。

11時すぎに昼食を摂り、シャワーを浴び、お昼過ぎ自転車で田無の中央総合病院に向かいます。
先週金曜日はCPXテストと栄養指導、一昨日はリハビリと病院に行っており、すっかりホスピタルシンドロームです。

1月4日に退院後1週間検診を受け、それから1ヶ月。病気がどこまで良くなっているか、採血して血液から判断する検診です。

採血は、ここまで血の出具合が良いのか、と驚くくらいの勢いのよさ。
10ccくらいの試験管に3本、採血。すぐ検査場にまわされ、1時間後のドクター検診の際に資料にされます。

2時すぎ、ドクター検診。
今朝、投薬治療の薬を飲みきりました。ドクターの判断で次の1ヶ月の投薬が決まります。
肝機能の数値が改善され、肝臓のお薬は明日から取りやめに。
しかし、朝の投薬前の血圧が高いと告げると、夕食後にも血圧をさげる薬を飲むことになりました。
つまりプラスマイナス0。
また、1日計13錠の劇薬(副作用がやや強い)を飲むことになりました。
そして先週金曜日のCPX(心肺機能)テストのMETs3.8という結果をドクターに伝えると、
「まあ、心臓の手術を受けて1ヶ月ちょっとですからね。仕方がない」というお返事でした。
3.8という数字は、前にも書きましたが、日常活動の労作の目安が、
「買い物、庭仕事、入浴、10kgの荷物を抱えて歩く、夫婦生活、階段を下りる」はノーグッド。
こんな労作も危ないというのは、ちょっとショックです。

来月の1日、再度検診を受けることになりました。再び血液検査の数値を目安に身体の回復と投薬の成果を見ることになりました。

2時30分、病院を後にしました。
東伏見駅前の薬局で薬を受け取り、買い物を済ませて帰宅。

3時すぎ帰宅。
ノンビリ過ごしたスポーツ三昧でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る