So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表vs.オマーン代表戦をTV観戦。

未明から、かなり強い雨が降っていました。

雨がわたしを眠らせる。

今日も午前中は静養。

昨日、検診に行った近所の内科クリニックへ、検査の結果を聞きに行きました。
血糖値は薬で下げることになりました。
血圧は、今日再度検診したら上が140ということでぎりぎりセーフ。
ただし循環器系の問題は、やはりそこでは解決できないので、あす田無の総合病院で再検査となりました。
これで3通目の紹介状。はyく解決したいです。

東伏見の薬局で薬を受け取り、その足で市役所で手続き。
午後5じすぎに帰宅しました。

7時からテレビでサッカー国際親善試合、日本代表vs.オマーン代表戦を観戦します。
もtもと今日の試合は取材申請を出していなかったのですが、出していて受理されていればキャンセルでした。クリニック通いは、時間も手間もかかります。
まあ、平日夜のカシマスタジアムの試合は、宿泊するか、自動車の便がないと取材は無理です。

日本代表のスターティングラインアップは、GK西川(大分U-18)。DF酒井宏(柏U-18)、吉田(名古屋U18)、丸山(国学院久我山)、酒井高(新潟ユース)。MF永木(川崎U-18)、山口(セレッソ大阪U-18)のダブルボランチ、右翼が本田(星稜)、左翼が斉藤(横浜FMユース)、トップ下が清武(大分U-18)。FW大迫(鹿児島城西)。4:2:3:1の布陣です。(カッコ内)はユース年代の所属先。クラブ出身が8人、交代連出身が3人。いよいよ交代連出身選手が少なくなりました。

午後7時25分キックオフで試合開始。
ボールポゼッションの高い日本が主導権を握りました。
5DFのオマーンは。カウンター狙いのリアクションサッカー。
日本は清武の正確なコーナーキックから、たびたびチャンスを狙います。
17分。酒井宏がCKをヘディングシュート。ノーマークでしたが上にはずします。
19分には右サイドから本田がクロス、大迫がヘディングでオマーンネットを揺らしますが、これはオフサイドの判定でノーゴール。
ようやく32分、左中間の清武から出たアーリークロスを大迫がヘディングシュート。日本が先制しました。
41分には、清武が右から中へドリブルしてスルー、受けた大迫がターンしてシュート。2-0とします。
アディショナルタイム1分、ハーフタイムを迎えます。

選手交代なしで後半に入る日本代表。
斉藤、本田がオマーンゴールに迫りますが、なかなか追加点が奪えない日本。
後半15分、ハリルホジッチ監督が動きます。大迫を岡崎(滝川第二)に、本田び替えて浅野(四日市中央工)に交代。
ピッチに入ったr特後、浅野がペナルティーエリア内で反則を受け、このPKを清武が決め3-0。
23分には永木に替え小林祐希(東京Vユース)に交代。
26分には清武を久保(京都U-18)に、28分には斉藤を原口(浦和ユース)に交代。
ただし、交代が多すぎて、チームが上手く機能しなくなったのも確かです。
そして34分、吉田を森重(広島皆実)に交代、6枚目のカードを切りきった日本代表です。

すっかり後半に入って攻撃が停滞してしまった日本。なかなかこう着状態がぬけられません。
ようやく45+4分、左からのクロスを小林がシュート。4-0としてゲームを閉めました。
アディショナルタイム4分18秒、タイムアップを迎えました。

オマーンはアジア最終予選2次予選でイランに敗れて敗退しているチーム。
サウジアラビアせんでは。こうは上手くはいかないでしょう。新戦力で使えるめどが立ったのは大迫くらい。
厳しい戦いになると思います。

夕食を摂り、薬を飲んで、早めに床に就いたスポーツ三昧でした。
<了>

{結果}
日本代表 4-0 オマーン代表(前半2-0)



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

たけし

こんにちわ!先ずはしっかり通院ですかね?
お大事にされてください。
by たけし (2016-11-12 06:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る